不動産の売却で得したこと損したこと

仲介手数料は予想以上に高いので注意

不動産売却不動産の売却価格

不動産の売却は税金を考慮して仲介手数料は予想以上に高いので注意業者の助言は聞いた方が良い

なぜなら、査定金額に対して売却できた金額が若干低かったからです。
査定金額は2020万円でしたが実際に売った時の金額は1880万円だったことを覚えています。
100万円以上も安くなったため、これだったらほかの不動産会社の方が良かったのではないかと感じました。
ただ、実際に試したわけではないので、ほかの業者にお願いをしてもそれほど差はなかったかもしれません。
後は、売り渡した時期ですが、特に悪かったわけではないです。
もしかしたら、リーマンショックの後の2008年から2009年ぐらいに売ればあまり良い金額で得ることはできなかったかもしれませんが2014年に行っていますのでそれほど損したわけではありません。
この時は、以前に比べると土地の値段が上昇してきたときです。
ただ、あと1年待っていればさらに土地の値段が上昇したためある程度得したかもしれませんが、私は投資家ではないためそこまで考える余裕もなかったわけです。
仲介手数料は、およそ70万円ほどの支払いをすることになったわけですが、これに関しては予想より高かったと感じています。